歯内療法 Basic Course 2019

Basicコースは臨床に関わる様々な事象を文献にLandmark文献、ここ数年のJOE, IEJに基づき整理して講義し先生方にお伝えすることを目的としています。

根管治療をはじめとする歯内療法処置は日々の臨床で誰もが行うものであるにも関わらず、様々な考え方が一人歩きし多くの先生方を惑わせています。

歯内療法臨床に対する苦手意識が強い先生が多いと思いますが、臨床で重要なのは、レントゲン的に見える鮮やかな根管充填処置ではありません。

ABE Basic Course 2019(講義+実習)は、臨床歯内療法に関わる様々な問題を解決していくための歯内療法の年間コースです。文献に基づいて様々な引き出しを診療で繰り出せるようになることを目的としています。

頭の中で知識が整理されていなければ臨床でアウトプットすることはできません。

意思決定の連続が一連の治療の流れにつながるのです。

講義内容はABE(American Board of Endodontics)のWritten & Oral Board Exam にpassするlevelのBasicな臨床の知識をインプットすることですからBasicといえでも決して簡単な内容ではありませんが、膨大なLiterature reviewに基づき, 日々の臨床に直結した講義になっています。

実習

2019年からのBasicコースでは、根管治療の実習を3回設けました。

実習は抜去歯牙での根管形成〜根管充填、尖通の方法、湾曲根管の攻略、合流根管に対する考え方、レントゲン的に鮮やかに見えかつ長期的予後を期待できる根管充填の方法などを伝えます。

また再根管治療の実習を1回行います。

ガッタパーチャ除去、MTA根充を実習を通じて学んでいただける内容にしています。


日程および講義・実習内容

第1回

4/7(日)  :無菌的処置の重要性、難治化した場合の原因とその対処法、診査・診断、根管形成と根管充填の基礎

第2回
5/26  (日):抜髄根管治療実習

第3回
6/9  (日):USC歯内療法科で行われる根管形成法(アクセス窩洞形成、コロナルフレア形成、作業長の決定法、Apex Locator, 各種ファイルを用いた根管形成)

第4回
7/21  (日):各種シーラーのレビュー、各種根管充填法(Lateral Condensation, Continus Wave Condensation Technique, Single point+Bioceramic sealer)とその比較、エビデンスに基づいた最良の根管充填法

第5回
8/18  (日):根管洗浄-❶〜感染根管におけるBacterial Reductionを考慮した根管形成、根管洗浄材の種類とその選択方法、ニードルのサイズと選択法、Positive Pressure(シリンジ洗浄)、事故防止のための洗浄方法

第6回
9/15   (日):感染根管治療実習

第7回

10/13 (日)  :根管洗浄❷〜各種アジテーション(超音波、音波、超音波vs音波、MDA, Patency file、Negative Pressure、)根管貼薬(臨床的意義、種類とその選択、貼薬の実際、貼薬の欠点とその限界、1回法vs2回法)、仮封

第8回
11/10  (日):再根管治療(難治化する原因、再根管治療の成功率、ポストコア除去、ガッタパーチャ除去、破折ファイルに対する考え方、穿孔封鎖とMTA, Biodentine, BC-puttyの使用、MTA根充)

第9回
12/15  (日):再根管治療実習(ガッタパーチャ除去、MTA根充)

第10回
1/12  (日):生活歯髄療法の成功に必要な条件(診査・診断、歯冠修復の質、覆髄材料による成功率の違い), Indirect Pulp Capping, Step-wise Excavation, Direct Pulp Capping, Pulpotomy

第11回

2/16  (日):支台築造処置、歯内療法処置済み歯の修復治療

第12回
3/29   (日):外科的歯内療法(歯根端切除術)の基礎、受講者による症例発表、修了書授与


時間     10:00~17:00(開場 9:30~)

会場 天神クリスタルビル12F(デンツプライシロナ)

協賛 デンツプライシロナ


お問い合わせ先 担当 松浦

受講料 全12回で ¥453,600(税別・昼食, テキスト付き)各回の支払い可能

*スポットのみの受講はできません。

*2017年度〜2018年度の講義のみのコースに参加されていた先生で欠席された先生は当該内容の講義に補講として参加できます。

*2017年度〜2018年度の講義のみのコースに参加されていた先生で実習参加希望の先生は別途費用¥54,000(税込)をお支払いの上、参加できます。

定員 20名


受講に際してご自身で準備していただくもの

講義時

– パソコンもしくはPDFが受信できるような媒体(ipad, iphone,USBメモリなど)

– 抜去歯牙(親知らず不可)

– 筆記用具

実習時

– 白衣

– 抜去歯牙(チャンバーオープンした状態でお持ちください)

– ルーペ(お持ちの先生のみ。ライト付きが望ましい)

受講ご希望の先生はBasic Course 2019(web用)をダウンロードし必要事項をご記入の上、endomatsuura@gmail.com  もしくは Fax 092-710-6277 担当 松浦までお申し込みください。