SEED Endo Course

先週の土曜日はSEED Endo Courseでした。

台風の影響で朝福岡を出て、恵比寿の白先生の診療所にお伺いして、夜福岡に戻って来ました。

今回が3回目でテーマが洗浄のデリバリーと貼薬、仮封に関する講義でした。

受講者は若い歯科医師の先生が多いですが、みなさん勉強熱心で真剣に長時間お話を聞いてくださいました。

その中にはこれから開業を希望される先生が多いと思います。

開業するまでまたはしてから、努力しているのにうまくいかないなどということもあるでしょう。

この世の中、矛盾と妥協でできています。

今までは上の先生(院長?)がこうやれと言われたからやってきたけどもそこには実は根拠があるということがわかって楽しいと、ある先生から言われました。そう思ってくれて本当に教えていて良かったなあと思います。

この楽しい気持ちを忘れずに診療に当たってほしいと思います。

目の前にはいろんな患者さんがいらっしゃいます。

そこには雑誌で書かれているような状況はないのです。

貴方を信用して、信頼して、患者さんがきています。

貴方が歯科医師ですから、貴方しか歯の問題を解決できないのです。

リングに上がる準備をまずしましょう。

そしてスパーリングやバッティング練習も必要でしょう。

そこで改善点や自己評価の仕方を学ぶべきです。

しかし、最終的には臨床は自分で壁を乗り越えるしかありません。

私は、この壁を自分で乗り越えるのを手助けするような、そういうセミナーにしたいと思っています。