2018年度からのコース紹介①〜感染根管治療アドバンスコース(講義+実習)

根管が細菌感染を起こすと、非常に厄介な問題を抱えます。

抜髄・根管治療とは異なり、感染根管治療は細菌感染をいかに可及的に減少させるか?を考慮しなくてはいけません。

このことは、ルーティンな根管形成・根管充填の考え方では問題を解決できないことを意味します。

感染根管においては、拡大号数・テーパーの決定、洗浄、洗浄の方法、アジテーション、貼薬などといった知識の整理を求められます。

このコースでは感染根管治療に必要な基本的な知識を、膨大なLiterature Review(文献抄読)に基づいた講義とDentsply社のProTaper Gold, WaveOne Goldを用いたハンズオンコースを通じて認識・実感していただけることをお約束します。

その結果、日常臨床で目の前に現れる感染根管治療に関して、手をつけるべきかそうでないか?の境界線をご自身で判断できるようになること、そして根尖性歯周炎の治療が日常臨床で確実に行えるようになることを目標としたアドバンスコースです。エンドに対する基本的な知識が身についている歯科医師の先生が対象となります。

講義・実習内容

– 感染根管治療に対する根管形成の考え方

– 感染根管治療に対する作業長の決定

– 感染根管治療に対する拡大号数・テーパーの決定

– 根管洗浄剤のレビュー

– 根管洗浄剤のアジテーション

– 根管貼薬処置・仮封処置

– 根管充填処置

– 実習

日程

2018年度スケジュール

1/14(日)

3/3(土)

5/13(日)

7/22(日)

9/9(日)

11/11(日)

協賛

デンツプライシロナ

会場

まつうら歯科医院・歯内療法専門室

福岡市博多区博多駅東1-14-34 博多アイシービル2F

協賛

デンツプライシロナ

定員

最大人数 最大4名

受講に際してご自身で準備していただくもの

– パソコンもしくはPDFが受信できるような媒体(ipad, iphoneなど)

– 抜去歯(前歯、小臼歯、大臼歯)本数は最低3本程度、チャンバーオープンした状態でお持ちください。

– 白衣

– ルーペ(お持ちの場合)

セミナー後、懇親会を予定しています。

受講料 ¥54,000(税込・テキスト・昼食付き)

受講ご希望の先生はご希望の日時をご明記の上、PDFをダウンロードし必要事項をご記入の上メール(endomatsuura@gmail.com)かfax(092-710-6277)でお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。