歯科医師の方へ

ご紹介いただける歯科医師の先生方へ

当院では歯科医院様からのご紹介を承っております。

紹介状フォームをダウンロード、プリントアウトして下さい。

紹介状送信フォームに必要事項をご記入いただき、当院092-710-6277へFAXを送信して下さい。

また、印刷して頂いた「注意事項」を患者様に必ずお渡し下さい。

当方でFAXを確認いたしましたら患者様にご連絡しご予約をお取り致します。

患者様のご予約がお取り出来ましたらご紹介元の先生へその旨をお伝え致します。
3診療日以内に連絡のない場合はFAXのトラブル等の可能性もありますので、お手数ではありますが当院までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

TEL:092-710-6266

当院での処置が終わりましたら速やかにご紹介いただいた先生にご連絡さし上げます。

後日、郵送にて歯内療法処置報告書をお送り致します。


歯内療法専門医に患者さんを紹介するメリット

1. 患者さんのメリット
米国歯内療法専門医に送ることで、患者さんは歯内療法に関して、より深い知識と豊富な治療経験のある専門医による診療を受けることができます。

2. 歯科医師の皆様のメリット
– 経営的なメリット:根管治療分野、特に感染根管治療と呼ばれる治療は保険点数が非常に低いにも関わらず、処置は煩雑で治療時間のアポイントはは非常に長くかかるばかりか治療回数も相当数かかります。しかしながら、歯内療法専門医は通常こうした処置でも1~3回以内で治療を終えることができますので、補綴・修復処置に安心して早く移れます。それにより先生方のオフィスの補綴・修復治療の割合が格段に増え、売り上げが飛躍的に向上します。また根管治療後は精度の高い修復治療が必要ですので、先生方のオフィスの自費補綴の割合が格段に増えます。また、最善を尽くしたにも関わらず、患者さんが治療後に痛みを訴えそれが長期化し予定していた補綴治療が中座したり頓挫したり、あるいは補綴後すぐに患者さんに痛みが出た経験などはないでしょうか?歯内療法専門医へ紹介する際の最大のメリットは、そのような疼痛の問題に煩わされずに済むということです。従って先生方は安心して補綴治療のみに集中できます。

– 医院のブランド化:”米国歯内療法専門医と連携のある歯科医院”という看板が、現在かかっている患者さんに”安心して補綴治療を受けることができる歯科医院”として認知していただくことができますので、先生方のオフィスに対する信頼感がさらに高いものとなっていきます。またこれにより他院との差別化が図れ、先生方のオフィスのブランド化が図れます。

3. 大学病院との違い
大学病院の場合、受診時にかかる時間が大変長いものとなる欠点があります。一方、当院は開業医として歯内療法専門に治療を行っておりますので、患者さん1人1人の診療時間は長く、患者さんの都合・ご希望に合わせて診療を構築していくことが可能で小回りが利きます。


ご紹介してくださった先生とのお約束

1. ご紹介いただいた患者様・ご紹介元の先生、双方に対して誠意を持って診療します。
”歯内療法専門医へ紹介する”というシステムは、現時点で日本ではあまり馴染みが無いシステムです。

紹介した患者さんが戻ってこないのではないか?、自分の治療の結果を見られるのが嫌だ、自分の非を責められたりしないだろうかetc…など懸念は多いと思います。

専門医への紹介は、専門医と紹介元の先生の間に信頼関係が無ければ成り立ちません。

我々の仕事は、患者さん・紹介元の先生双方の手助けをすることであり、先生方の治療批判をして患者さんに間違った情報を与えることでもありません。また、補綴治療を自分自身で行ったり、よその診療所にその患者さんを回すことも100%ありません。もしそのようなことが起きれば、その時点で私は歯内療法専門医として終わるばかりか、私を信頼して紹介してくださった先生方の信頼をも失うことになります。当院をご信頼いただき、ご紹介いただいた患者様およびご紹介元の先生に対して、責任・誠意を持って診療することをお約束します。

2. 歯内療法のみ行います。

紹介状に特別な記載が無い限り、指定された部位以外の診査、診断、治療は、一切行いません。

当歯科医院は歯内療法のみを行います。仮歯の作成や調整、間接法による支台築造も行いません。

歯内療法後の修復・補綴処置はご紹介いただいた先生ご自身でお願い申し上げます。

また、ご紹介いただいた患者様は、診断・治療結果レポートともに必ず貴院へお返しいたします。

3. 治療に対するご相談を随時お受けいたします。

ご依頼をいただいた患者さんの治療、もしくはご依頼を考えてらっしゃる患者さんについて随時、電話・メールなどによるご相談をお受けいたしますので、お気兼ね無くご連絡ください。